京つう

  学校・学生  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


2009年06月13日

京菓子の魅力~夏~

なんという気持ちの良い日なのでしょう。
日差しは強く、吹き抜ける風はさわやかに、
夏独特の涼しさを感じさせる午前の今日、

肌にも涼しく、目にも涼しいお菓子の魅力を感じました。。。

今回で三回目になる「京菓子の魅力」は、煎茶を学んでらっしゃる西浦さんと、
いつもお世話になっております柏屋光貞さんをお招きしました。


何とも涼しげでしょ?

夏のお菓子は、葛などの半透明な素材を用いて作るため、見た目が涼やかで、その外観から涼を感じていたとか。
昔は氷もなかなか貴重だったみたいですしね。
また、朝廷に氷をお納めする行事や、夏を越すために水無月を食べる習慣もあり、各行事、習慣の際には、結構お菓子も搭乗していたようですicon12

このくらいの時期は、まだ今は夏ではないものの、6月が水無月と呼ばれるように、旧暦ではもう夏真っ盛りなのです。
つまり、現代の6月は旧暦で5月。旧暦の6月は、現代の7月なのです。
だからこそ、涼しさは必須であったわけですねICON65

また今日は煎茶も頂くことができました。


煎茶にもいろんな手法があるようで、普段では口にできないような味覚でした。
すごくまったりしていて、さらっと流れていかず、口のなかで広がりながら深まっていくような、、、
渋みがきつくないのにじんわり残り、お菓子の甘みと調和して、心地よく後味を香り楽しむ、、、

といったところでしょうか???
レポーターとしては失格ですねicon03

今回も珍しく、興味深いお話を聞かせていただきました。

次回は秋ICON122
皆様にとっては何の秋なんでしょう?でも気が早い!
その前に夏を越えて、、、
これが4回目の京都の夏。
私は、この夏を謳歌するICON129



同じカテゴリー(今日の町家)の記事画像
現在のでまち家
冬
大人気!おはぎ作り
あ~したてんきにな~れ♪
まだまだ夏?
残暑見舞い
同じカテゴリー(今日の町家)の記事
 現在のでまち家 (2011-01-21 11:34)
  (2010-11-12 11:08)
 大人気!おはぎ作り (2010-09-21 14:19)
 あ~したてんきにな~れ♪ (2010-09-17 16:56)
 まだまだ夏? (2010-09-07 12:31)
 残暑見舞い (2010-08-13 14:45)

Posted by 同志社町家プロジェクト at 13:29│Comments(0)今日の町家
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。