京つう

  学校・学生  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


2008年08月05日

こんにちは、べーちゃんです。


先日、大家さんにつけていただいた簾を紹介しますface01






簾は平安時代の貴族の住宅では、部屋の仕切りとして使っていたようです。
主に竹や葦で作られていて、夏に障子や襖(ふすま)の代わりに使います。
風を通しながら、間仕切りになるんですね。
くるくると巻きあげることもできます。

とても涼しげですicon01

大家さん、ありがとうございます!!




同じカテゴリー(今日の町家)の記事画像
現在のでまち家
冬
大人気!おはぎ作り
あ~したてんきにな~れ♪
まだまだ夏?
残暑見舞い
同じカテゴリー(今日の町家)の記事
 現在のでまち家 (2011-01-21 11:34)
  (2010-11-12 11:08)
 大人気!おはぎ作り (2010-09-21 14:19)
 あ~したてんきにな~れ♪ (2010-09-17 16:56)
 まだまだ夏? (2010-09-07 12:31)
 残暑見舞い (2010-08-13 14:45)

Posted by 同志社町家プロジェクト at 18:13│Comments(0)今日の町家
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。